高反発マットレス マットレスの価格の魅力☆口コミと評判

高反発マットレス マットレス価格の魅力


高反発マットレス価格は安いのでしょうか、高いのでしょうか。
コストパフォーマンスを考えてみましょう。

まず、高反発マットレスと高反発マットレスソフトの値段は、

シングルサイズ 幅100×長さ195×厚さ5cm・・・66150円(本体価格63000円)
セミダブルサイズ 幅120×長さ195×厚さ5cm・・・79800円(本体価格76000円)
ダブルサイズ 幅140×長さ195×厚さ5cm・・・92400円(本体価格88000円)

です。

高反発マットレスはあくまでもマットレスパッドなので、単体で使用するものではありません。

なので、マットレスだけではなく高反発マットレスの他にベッドなり敷き布団のセットが必要です。

つまり、プラス66150円で、寝心地を変えることができるのです。

問題はこれが安いか高いか。

今のベッドの寝心地が悪くベッド一式を買い替えるとなれば、6万円台ではなかなか寝心地のよいベッドを買うことはできません。
それなりのベッドは買えそうですが、フレームにも予算を割かなくてはならないので、
肝心のマットレスにはあまり予算をつぎ込めなくなってしまいます。

それならば、今のベッドをそのまま使用して、高反発マットレスだけを購入するという選択肢もあります。
寝心地をアップさせることが目的なら、そのほうが賢い選択かもしれません。

また、ベッドが痛んでいるので買い替えを検討しているなら、ベッドは価格を抑えて、高反発マットレスを載せるという選択もできます。
下手に何も考えずに高額なベッドを購入するくらいなら、よっぽど寝心地は期待できます。

エアウィ―ヴは、シングルで66150円と決して安くはないですが、寝心地を買うと考えてみてください。
高い買い物ではないはずです。

ピックアップ記事

  1. ニトリオリジナルのマットレスで、ノンコイルの低反発マットレス フルムとは、ニトリで販売されてい…
  2. アビーCRとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 アビーCRは、安定感…
  3. マットレスのグローバルブランド、シーリーが手掛けるマットレス リバーブル6000Aは、ニトリで…
  4. ラティスとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 ラティスはノンコイルの…
  5. アネロッソPWを製造しているのはフランスベッドというメーカーです。 アネロッソPWは、ニトリで…
  6. ZEROとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 ZEROのマットレス内…
  7. Nスリムポケットとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 最大の特徴とし…
  8. 「包み込まれるような寝心地」を追求したマットレス 「Nスリープ」シリーズは、ニトリで2013年…
  9. 現在は40代の主婦です。30歳で結婚した当初は安い6つ折りのマットレスに敷布団をしいて寝ていました。…
  10. 高反発マットレス vs トッパー3.5。どっちが良い? NASAの公式認定を受けた唯一のマット…
ページ上部へ戻る