現在は40代の主婦です。30歳で結婚した当初は安い6つ折りのマットレスに敷布団をしいて寝ていました。


2年ほどたつと寝ていても背中が痛くなったり、腰が痛くなってきたのでマットレスをよくよく見ると真ん中あたりが少しへこんできてました。


しばらくはそのまま我慢して使っていましたが、仕事に支障がでるようになってきたので別のマットレスを探すことにしました。


色々でデパートやふとん専門店に行ったりして見たり寝たりしましたが、なかなかピンとくるものがなく、インターネットでもマットレスの口コミを探していると、マニフレックスという高反発のマットレスがあると知りました。


当時はどちらかというと、低反発がメジャーでしたので高反発ってどういうものかいまいちわかりませんでしたが、サイトの説明文を読んでいると寝返りを打っても隣に響かない、三つ折りできる、カラーが選べる等私好みの感じでしたので思い切って購入しました。


届いた時は真空パックのロール状で思ったより重たかったです。


一度袋から出すとみるみる膨らんでいきしばらく置いておくと分厚めのマットレスになりました。
このマットレスは敷布団が不要ですのでそのままシーツをかけて使用できます。


持っていた敷布団は使えませんが、その分朝晩の布団の上げ下ろしが楽になりました。
また、しっかりしたマットレスで少々飛んだり跳ねたりしても全く問題ありません。


もちろん寝心地もよく腰や背中の痛みは全くなくなりました。


マニフレックスがしっかりと体全体を支えて包みあげ、指圧効果があるため血行もよくなるからとのことでした。
通常のマットレスに比べると大きいですし、重たいですが、押入れに入れられるよう三つ折りできますし、色も選べて嬉しいです。


それに、3つ折りのメッシュなので通気性もいいです。持ちてもついてるので収納するときに楽ちんです。
風通しもマットを立てておくだけでいいので重たい敷布団を物干しざおにかける手間もありません。


念のため購入前にマニフレックス社に電話で赤ちゃんでも使えるかどうか確認しましたら、問題ないとのことでしたので、今では5歳の子供もベビーベッドを卒業した2歳ごろからマニフレックスのマニウィングのピンクを購入して使っています。

夫婦で買っていた分から約10年経ちますが、子供用の新しいマットレスと厚さもほとんど変わらず、もちろんへこんだりすることもなく使えています。

他のマットレスだとこれほど長持ちすると思えませんので、最初のお値段は少しかかりますが、長い目でみるとお得な買い物だったと思います。”

高反発マットレスランキングぶっちぎり1位の「モットン」

関連記事

高反発マットレス

  1. ニトリオリジナルのマットレスで、ノンコイルの低反発マットレス フルムとは、ニトリで販売されてい…
  2. アビーCRとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 アビーCRは、安定感…
  3. マットレスのグローバルブランド、シーリーが手掛けるマットレス リバーブル6000Aは、ニトリで…
  4. ラティスとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 ラティスはノンコイルの…
  5. アネロッソPWを製造しているのはフランスベッドというメーカーです。 アネロッソPWは、ニトリで…
  6. ZEROとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 ZEROのマットレス内…
  7. Nスリムポケットとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 最大の特徴とし…
  8. 「包み込まれるような寝心地」を追求したマットレス 「Nスリープ」シリーズは、ニトリで2013年…
ページ上部へ戻る