トゥルースリーパーウェルフィットの口コミと評判は?【トゥルースリーパー】

トゥルースリーパーウェルフィットと高反発マットレスの比較


トゥルースリーパーのマットレス分類、「低反発」「中反発」「高反発」の中で、「中反発」に分類されるトゥルースリーパー ネオフィール。


トゥルースリーパーウェルフィットはそんなトゥルースリーパー ネオフィールをさらに進化させた高機能マットレスとなっています。


トゥルースリーパーウェルフィットの構造、特徴は?


トゥルースリーパーウェルフィットは、柔らかな中反発素材とプロファイル加工を施した硬めのマットレスの2層構造となっております。
一層目には中反発マットレスである、トゥルースリーパー ネオフィールを使用し、2層目に硬めのプロファイル加工による、点で支えるマットレスを採用。


上層のやわらかい感触でリラックスできる上、硬めの下層で腰の沈み込みを防ぎ、快適な睡眠姿勢を保つことができます。


また、肌にあたる1層目は柔らかく、2層目でしっかり支えるので、横向き寝でも肩の痛みが軽減されます。

もともと、吸放湿性のあるトゥルースリーパー ネオフィールが1層目に使用されており、下層のプロファイル加工で通気性を確保しているので、熱がこもりにくくなっています。


そのため、睡眠時のムレ感やベタつき感が軽減され、サラリとした心地の良い環境で寝ることができます。


中反発素材のふんわり感が魅力のトゥルースリーパーウェルフィット



また、マットレスのふんわりやわらかカバーは、やわらかな肌触りのコットンと丈夫で速乾性に優れたポリエステルの2素材を混合させたもので、中反発素材のふんわり感をよりひきたてます。
さらに、収納しやすい三つ折りタイプで、今、お使いのベッドやふとんの上はもちろんのこと、直接床の上に敷いても使える万能マットレスであるのも嬉しい仕様です。


トゥルースリーパーウェルフィットは、快眠セラピストで睡眠環境プランナーである、三橋 美穂氏との共同開発品となっています。


価格は29,800円(シングル)です。
「世界で一番、睡眠時間が短い日本人女性に、睡眠中はやさしく癒されてほしい」(三橋氏)との願いから開発された商品だそうなので、忙しい女性におすすめしたいです。


トゥルースリーパーウェルフィットと高反発マットレスの比較


価格は29,800円のトゥルースリーパーウェルフィットと高反発マットレスを比較するとやはり、高反発マットレスの寝心地が優っているように思えます。

・・・がしかし、トゥルースリーパーウェルフィット自体もかなり出来が良く、もうちょっと安いものが・・・と思う方はトゥルースリーパーウェルフィットを選んでも良いでしょう。

高反発マットレスランキングぶっちぎり1位の「モットン」

関連記事

高反発マットレス

  1. ニトリオリジナルのマットレスで、ノンコイルの低反発マットレス フルムとは、ニトリで販売されてい…
  2. アビーCRとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 アビーCRは、安定感…
  3. マットレスのグローバルブランド、シーリーが手掛けるマットレス リバーブル6000Aは、ニトリで…
  4. ラティスとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 ラティスはノンコイルの…
  5. アネロッソPWを製造しているのはフランスベッドというメーカーです。 アネロッソPWは、ニトリで…
  6. ZEROとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 ZEROのマットレス内…
  7. Nスリムポケットとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 最大の特徴とし…
  8. 「包み込まれるような寝心地」を追求したマットレス 「Nスリープ」シリーズは、ニトリで2013年…
ページ上部へ戻る