楽天で大人気のAircrinp(エアクリンプ)の口コミや評判は?

Aircrinp(エアクリンプ)って良いの?口コミや評判は?


高反発マットレスが有名になるにつれて、当然類似品も増えていきます。
類似品に共通する特徴の一つは価格が本家高反発マットレスよりも大幅に安いこと。



楽天で比較的人気のある高反発マットレス類似品がエアクリンプというマットレスパッドです。
このエアクリンプ、完全に高反発マットレスを意識していて、商品説明が高反発マットレスを思わせるコピーから始まります。
「アスリートや著名人が使用しているあのマットレス・・・、試してみたい気持ちはあっても手がでる値段ではありません。


しかし心配入りません。高反発高硬度はそのままにご家族で使えるマットレスにしました。」
これがエアクリンプの商品説明の冒頭です。


明らかに高反発マットレスを意識し、しかも類似品であることを隠さない姿勢には潔さすら感じます。簡単に解釈すれば高反発マットレスの安いのを作りましたってことですから。



エアクリンプの中身は三次元に編み込まれたプラスチック繊維。
完全なる高反発マットレス類似品です。構造上、通気性や放熱性は悪くなさそうです。



では、気になるエアクリンプの寝心地はどうなのでしょう。
高反発マットレスと比較して値段以外は変わらないのかを見ていきましょう。


Aircrinp(エアクリンプ)の特徴は?


エアクリンプの特徴の一つに目に見えて変わる体圧分散性とあります。
ホームページには例によって体圧分布図が2枚掲載されています。通常のベッドマットレスとエアクリンプの比較体圧分布図です。


なんと、驚くことに全く変わらない。
もちろん多少はエアクリンプのほうが、体重が分散できているのは分かります。
が、このレベルの差でよく目に見えて変わると言えるなぁと。逆に体圧分散性はそのへんのベッドマットレスと大差ないとばらしてしまっています。
これを見るかぎり、エアクリンプの寝心地がよいとはなかなか言えません。



もう一つ気になるのが、へたりが少なく耐久性に優れているという点です。
で、また例によって実験結果が掲載されています。


8万回の負荷テストでへたりはわずか8.8%。
つまり91.2%の復元率なのだとか。

いやいや、ほぼ10%へたったら目に見えてへたっているはずです。
買い換えを検討すべきへたり具合。

もちろん何キロの設定なのか表記はなく、91.2%という高そうな数字だけが踊ります。
まさに数字のマジックです。

しかも、小さく硬綿敷き布団と比較してへたりが少ないことが立証されていますって。
あれだけ高反発マットレスを臭わせておきながら、比較対象は綿布団。もうなにがなんだか分かりません。


ちなみにエアクリンプのシングルサイズは13800円。
シャレで購入するには手が出せないお値段です。

高反発マットレスランキングぶっちぎり1位の「モットン」

関連記事

高反発マットレス

  1. ニトリオリジナルのマットレスで、ノンコイルの低反発マットレス フルムとは、ニトリで販売されてい…
  2. アビーCRとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 アビーCRは、安定感…
  3. マットレスのグローバルブランド、シーリーが手掛けるマットレス リバーブル6000Aは、ニトリで…
  4. ラティスとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 ラティスはノンコイルの…
  5. アネロッソPWを製造しているのはフランスベッドというメーカーです。 アネロッソPWは、ニトリで…
  6. ZEROとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 ZEROのマットレス内…
  7. Nスリムポケットとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 最大の特徴とし…
  8. 「包み込まれるような寝心地」を追求したマットレス 「Nスリープ」シリーズは、ニトリで2013年…
ページ上部へ戻る