ランニングの疲れが取れるという口コミを聞いて【体験ブログ】

ランナーたちの評判が良い高反発マットレス



20代後半から健康の為にランニングをはじめ、40歳になった今フルマラソンをなんとか4時間きって走れるようになった自称中級者ランナーの男性です。
30歳半ばを過ぎたあたりから日々のトレーニングの疲れが翌日に残るようになってきて、38歳ぐらいからトレーニングに支障をきたすようになってしまったのです。


そんな悩みを抱えつつ、何とかストレッチやマッサージでごまかしていたとき、ランナー仲間から高反発マットレスを進められたのです。


今までは硬い布団にあえて寝ていた


そう、今まで生まれてからずっと硬い布団に寝ていたのですが、どうやらそれは間違っていたようなのです。
某大手高級家具屋さんに行った仲間がそのように聞いて、高反発マットレスを購入したところ、一気に睡眠の質が上がったとのことでした。

何よりもトレーニングの疲れが翌日に残りにくくなった、というのが私の琴線に響いたのです。


そうして、いてもたってもいられなくなり、その週の日曜日に妻を連れて某大手高級家具屋さんにいく、その場で高反発マットレスを購入してしまいました。


疲れが取れる、というよりかは熟睡レベルが上がった



高反発マットレスを使って思ったことは、本当に睡眠の質が劇的に上がったという事です。
正直、ここまでとは思いませんでした。


高反発マットレスで寝れば疲れが取れる・・・という直接的な影響というよりかは、高反発マットレスを使う事で熟睡が可能となり、熟睡中の体力回復効果が劇的に上がっている感じです。


年齢とともに体力は落ちていきますが、高反発マットレスとともにもう少しだけタイム短縮を狙っていきたいと思います。
高反発マットレス様様ですね。


高反発マットレスランキングぶっちぎり1位の「モットン」

関連記事

高反発マットレス

  1. ニトリオリジナルのマットレスで、ノンコイルの低反発マットレス フルムとは、ニトリで販売されてい…
  2. アビーCRとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 アビーCRは、安定感…
  3. マットレスのグローバルブランド、シーリーが手掛けるマットレス リバーブル6000Aは、ニトリで…
  4. ラティスとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 ラティスはノンコイルの…
  5. アネロッソPWを製造しているのはフランスベッドというメーカーです。 アネロッソPWは、ニトリで…
  6. ZEROとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 ZEROのマットレス内…
  7. Nスリムポケットとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 最大の特徴とし…
  8. 「包み込まれるような寝心地」を追求したマットレス 「Nスリープ」シリーズは、ニトリで2013年…
ページ上部へ戻る