高反発マットレスのセミダブルサイズの使いやすさと口コミ

高反発マットレスのセミダブルサイズがとってもお勧めな理由


巷を賑わせている高反発マットレスですが、流行りに乗じて?購入を考えている方も多いのではないでしょうか。

高反発マットレスを購入する事を決定したあと、悩みがちなのが高反発マットレスのサイズ。
シングルにするか、セミダブルにするか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

結論からすると、おすすめはセミダブルサイズなんです。
今回は、その高反発マットレスのセミダブルサイズを紹介していこうと思います。


高反発マットレスのセミダブルサイズのスペック


まずは簡単な高反発マットレスのセミダブルサイズのスペック紹介から。


サイズ:幅120x長さ195x厚さ5cm
重 さ:約8Kg
価 格:82,080円(本体価格76,000円)


高反発マットレスのシングルサイズと比べて違うところは、

  • 横幅のサイズが20cm広くなった
  • 重さが1kg増えた

この2点です。

一番の大きなメリットが「横幅のサイズが20cm広くなった」事でしょう。
特に男性の方や、体格の大きな方に関しては横幅100cmのシングルサイズより、横幅120cmのセミダブルサイズの方が余裕をもって使える為、かなりお勧めです。


高反発マットレスのセミダブルサイズのデメリットは?



ネックとしては重さが1kgも重くなってしまうので、毎日畳んで収納する方にはデメリットとなってしまうかもしれませんね。
とはいっても20cm広くなることはそれを補って余りあるほどの魅力があります。

購入検討している方はぜひ前向きに考えてみてください。


ちなみに、サイズとしてはダブルサイズの高反発マットレスマットレスもありますが、
さらに20cmもセミダブルサイズより大きくなっているので、2人用といっていいでしょう。

1人用ならシングル、もしくはセミダブルサイズのいずれかから選びましょう。
もしあなたの部屋にスペースが余裕あるのであれば、ちょっと奮発してセミダブルサイズを選んでみてはいかがでしょうか。

ゆったり使えて寝返りもらくちん。いいことづくめです。


高反発マットレスランキングぶっちぎり1位の「モットン」

関連記事

高反発マットレス

  1. ニトリオリジナルのマットレスで、ノンコイルの低反発マットレス フルムとは、ニトリで販売されてい…
  2. アビーCRとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 アビーCRは、安定感…
  3. マットレスのグローバルブランド、シーリーが手掛けるマットレス リバーブル6000Aは、ニトリで…
  4. ラティスとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 ラティスはノンコイルの…
  5. アネロッソPWを製造しているのはフランスベッドというメーカーです。 アネロッソPWは、ニトリで…
  6. ZEROとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 ZEROのマットレス内…
  7. Nスリムポケットとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 最大の特徴とし…
  8. 「包み込まれるような寝心地」を追求したマットレス 「Nスリープ」シリーズは、ニトリで2013年…
ページ上部へ戻る