高反発マットレスは腰痛持ちにとってはどうなの?悪化する?

腰痛を改善させるなら高反発マットレス?


働き者の日本人にとって「腰痛」は頭を悩ます事が多い疾病です。
特にデスクワークをされている方にとって腰痛は死活問題でしょう。

更に腰痛持ちにとって一番つらいのは寝ているとき。
痛くて痛くて、睡眠がままならないこともあるそうです。

管理人も実は腰痛持ちであり、さらにデスクワークを生業としているため、腰痛対策にはかなり時間とお金をかけています。

私を同じように腰痛持ちの方が大事にしているのが、椅子と寝具(マットレス)でしょう。
なんといっても腰に触れている時間が全く違いますよね。


今回は今話題の「高反発マットレス」が「腰痛対策」に聴くのかどうか調べてみました。



高反発マットレスの腰痛対策効果


高反発マットレスの腰痛対策効果として、最も重要なのが「反発力」です。
高反発マットレスは一般的なマットレスに比べてこの「反発力」が高めなのが特徴です。

柔らかくなく、腰が沈み込むことがないことに加えて、
硬いわけではないので、血流を妨げることもないのです。

しっかりとした高反発マットレスの内部構造が腰を中心として、身体全体を高めな「反発力」で支えてくれるので、一部分に体重がかかることがありません。
寝ている時間、腰にかかる体重が圧倒的に減るわけですから、腰痛対策にはもってこいかもしれません。


現状のマットレスは本当に腰にいいですか?



もし、いま硬いベッドや柔らかすぎるベットに寝ている方は今一度寝ているときにどれだけ腰に体重がかかっているか意識をして確かめてみましょう。
必ずと言っていいほど、腰への負担が感じられるはずです。


このように、高反発マットレスに関しては腰痛対策効果はあるといっていいでしょう。
高反発のウレタンが身体全体をしっかりと支え、背面全体を均等に支えてくれるので腰への負担もかなり減ります。
数日では効果はわかりませんが3-6か月ほど使用を重ねていけば大いに腰痛改善効果を実感できることでしょう。


がしかし、腰痛の種類や体格、体重によって悪化する場合もあるかもしれません。
なるべく医師の助言に従い、さらには実際に寝て確かめてみることをお勧めします。

高反発マットレスランキングぶっちぎり1位の「モットン」

関連記事

高反発マットレス

  1. ニトリオリジナルのマットレスで、ノンコイルの低反発マットレス フルムとは、ニトリで販売されてい…
  2. アビーCRとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 アビーCRは、安定感…
  3. マットレスのグローバルブランド、シーリーが手掛けるマットレス リバーブル6000Aは、ニトリで…
  4. ラティスとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 ラティスはノンコイルの…
  5. アネロッソPWを製造しているのはフランスベッドというメーカーです。 アネロッソPWは、ニトリで…
  6. ZEROとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 ZEROのマットレス内…
  7. Nスリムポケットとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 最大の特徴とし…
  8. 「包み込まれるような寝心地」を追求したマットレス 「Nスリープ」シリーズは、ニトリで2013年…
ページ上部へ戻る