高反発マットレスの枕カバー&ピローケース おすすめ情報。

高反発マットレスの枕って良いの?


大人気の高反発マットレス。
最近はかなり取り扱いバリエーションが増えてきました。
特に今人気なのが、高反発マットレスの枕です。

中が空洞の為、蒸れることがなく、夏でも爽やかに使うことが出来るのがとっても魅力的です。
この「蒸れることはない」というのがとっても重要で、スッキリとした風通しは睡眠中の状況を改善してくれ、寝返りの頻度も下がります。
逆に冬はあったかい空気が枕内に閉じこもるために常にあったい状態で寝ることができ、冬でも快眠を得ることができるのです。


そんな大人気のエアウィーヴピローシリーズですが、問題は枕のカバーです。


せっかく通気性のいい枕なのに、極端な話、カバーがビニール製だったら全く意味がありませんよね。

そう、当たり前ですがマクラ本体も非常に大事なんですが、
実は使い心地を左右するのは枕のカバー、ピローケースだったりするんです。

考えてみれば実際に肌に触れるのは枕のカバー、ピローケースなので当然と言えば当然ですね。


そんな大事な枕のカバー、ピローケースですが、実は高反発マットレスからは専用のカバー、ピローケースが販売されています。


高反発マットレス枕の専用のカバーの特徴


高反発マットレス枕の専用のカバーの最大の特徴はなんといっても通気性です。
高反発マットレスが誇る素材の通気性を損なわないよう、枕カバーにも最大限の通気性を持たせています


また、メッシュ素材を採用することで、通気性に加えて吸水性も向上し、手触りもよく、さらっとした使い心地となっています。

ただ、価格が4000円近くして、単なる枕カバーとしては、ちょっとばかりお値段が張ってしまう事が大きなデメリットかも知れません。
普通の枕カバーならば数百円レベルからありますので、この高反発マットレス枕の専用のカバーの価格の高さは以上かもしれません・・・

たったの4000円で睡眠環境を変えられる高反発マットレスの枕カバー&ピローケース


とはいっても、最高の寝心地にはある程度の投資が必要なものです。
人生の3分の一はベッドの上です。それは枕を使用している時間と同じです。

4000円もしてしまう、と考えるのか、4000円で買えてしまう、と考えるのかの差ですね。

言うまでもなく、この枕カバーの品質であれば後者でしょう。

高反発マットレスランキングぶっちぎり1位の「モットン」

関連記事

高反発マットレス

  1. ニトリオリジナルのマットレスで、ノンコイルの低反発マットレス フルムとは、ニトリで販売されてい…
  2. アビーCRとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 アビーCRは、安定感…
  3. マットレスのグローバルブランド、シーリーが手掛けるマットレス リバーブル6000Aは、ニトリで…
  4. ラティスとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 ラティスはノンコイルの…
  5. アネロッソPWを製造しているのはフランスベッドというメーカーです。 アネロッソPWは、ニトリで…
  6. ZEROとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 ZEROのマットレス内…
  7. Nスリムポケットとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 最大の特徴とし…
  8. 「包み込まれるような寝心地」を追求したマットレス 「Nスリープ」シリーズは、ニトリで2013年…
ページ上部へ戻る