高反発マットレス「椅子用クッション」。8ヶ月使った感想&評価。

事務職には高反発マットレスクッションがおすすめ


ほぼエンジニアとして、椅子に座りっぱなしの生活を送っている管理人ですが、腰痛は洒落にならないほど気を付けなくてはいけない要素です。
周りに椅子に座りっぱなしで腰痛になってしまい、泣く泣く仕事を辞めた仲間もいるほどです。

腰痛が悪化すると本当に座っていられなくなります。
そうなってしまっては正直本当に仕事が出来なくなってしまいますよね・・・
そうなる前にしっかりと対策しなければならないのが腰痛なんです。


今回はその「腰痛対策」の為に、
高反発マットレスの「椅子用クッション」を購入し、8ヶ月使った感想&評価をしたいと思います。


高反発マットレス「椅子用クッション」買ってみた。


高反発マットレス社のれっきとした商品であるこの「クッション」。
このサイトを運営しているというのもあり、発表されてから常に購入予定リストに入っていました。
ただ、値段が約9000円と、ただのクッションにしてはちょっと高価格なのは否めませんでしたが、ボーナス支給のタイミングで去年の年末に購入しました。


結果から言えば、高反発マットレス「椅子用クッション」は買いです。

程よい反発力が非常に魅力的で、長時間の座っていても疲れあまり感じなくなりました。
一番のメリットは通気性です。はっきり言ってムレません。

お尻がムレると、どうしても体重移動をして椅子の上で動いてしまいます。
そのタイミングで集中が途切れてしまうこともシバシバ。

この高反発マットレス「椅子用クッション」はメッシュカバーもついているのでまさに通気性は抜群です。

高反発な座り心地が腰痛対策にピッタリ


高反発具合と抜群の通気性、この二つがこのクッションの大きな魅力でした。


8ヶ月使いましたが、若干のヘタリはありますが全く問題ないレベルです。
隣にいるスタッフの誕生日プレゼントしたのですが、いまではこのクッション無しでは仕事が出来ないレベルだそうです。

いまのところは非常に満足しています。
今度は背中用クッションとして追加購入してみようと思います。



高反発マットレスランキングぶっちぎり1位の「モットン」

関連記事

高反発マットレス

  1. ニトリオリジナルのマットレスで、ノンコイルの低反発マットレス フルムとは、ニトリで販売されてい…
  2. アビーCRとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 アビーCRは、安定感…
  3. マットレスのグローバルブランド、シーリーが手掛けるマットレス リバーブル6000Aは、ニトリで…
  4. ラティスとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 ラティスはノンコイルの…
  5. アネロッソPWを製造しているのはフランスベッドというメーカーです。 アネロッソPWは、ニトリで…
  6. ZEROとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 ZEROのマットレス内…
  7. Nスリムポケットとは、ニトリで販売されているニトリオリジナルのマットレスです。 最大の特徴とし…
  8. 「包み込まれるような寝心地」を追求したマットレス 「Nスリープ」シリーズは、ニトリで2013年…
ページ上部へ戻る